自動車輸出物語

三菱商事自動車部OBの海外活動


1962年出張時の写真。タイ国北部の田舎町バス停。ベンツ全盛時代をいすゞが追上げて完全に市場を制圧した象徴的写真。4台のいすゞに囲まれた木の下のベンツ車が肩身が狭く乗客もまばら。

この自動車輸出物語は三菱商事OBの鈴木富司が2000年6月より執筆したメールマガジン $$$「自動車輸出物語〜〜〜みんなで燃えた昔を語ろう」$$$ を纏めて掲載したものです。

三菱商事に入社したのが1960年。配属されたのが急激に輸出を伸ばしたタイ向けいすゞトラックの部署でした。その後、新規事業に移るまでの27年間を自動車輸出および自動車海外事業に従事しました。 


2013.4.29

この物語のあらばん学校が「明日を拓く現代史」に転載

内閣審議官である谷口智彦さんの新刊「明日を拓く現代史」に、この自動車輸出物語の一文が3頁も転載されました。日経ビジネスの記者・編集者でもあったプロに「鈴木富司という生前の荒井と一緒に仕事をした三菱商事の人が、荒井の思い出を自分のインタ−ネット・ページに書いている。以下収録するのは、生産工程改善に懸命なある種の人格を活写しており、それ自体がよい時代の証言となっているからだ。」という形で転載されたのです。これは元三菱自工の荒井齊勇常務さんの「あらばん学校」という生産技術の本に関連して紹介を頂いたものです。
 
 この本は、慶應大学院での谷口さんの講義録をベースに発行されました。本の題名を「海上自衛隊士官候補生のための現代史」、「士官・官僚・政治家候補生のための現代史」、「新しい時代を担っていく人が、絶対に知っておくべき現代史」としたいと考えた内容の本とのことでもあるのです。
 
 谷口智彦さんは外務省副報道官をつとめ、現在は内閣審議官として安倍首相の情報発信を担当している人ですので、この転載はとても名誉であるとともに、私の志である「革新的な思想と技術を世に広める」に合致しているので、喜びも一入です。
 
明日を拓く現代史 アマゾン
あらばん学校

2012.12.30

自動車輸出物語がiPhoneアプリで電子出版されました。(現在は絶版になっています)

 
昨日通知が入り、私が書いた「自動車輸出物語」がiPhoneアプリになり、正式にアップストアよりダウンロードできるようになりました。無料です。アップストアで「自動車輸出」で検索するとダウンロードできます。
 
 目次の一部は下記のような物語があります。全部で80話あります。
 iPad、iPhone、iPodで読むことができます。iPhoneは画面が小さいため、テキストが小さく読みづらい場合は、下記の操作をしてズームしてお読みください。

設定⇒一般⇒アクセシビリティ⇒ズーム機能をオンにして
3本指で画面をタップし、文字を拡大します。また、画面を横に移動させる場合も3本指で操作します。

 
◎自動車輸出物語

 

2012.10.20

 自動車輸出物語がiPhoneアプリで電子出版されることになりました。昨日校正を済ませました。久しぶりに全文読み直しました。感慨深いものがありました。誤字なども修正しました。2012年11月には公開されると思います。


2012.08.10

メールマガジンを発行しました。000-085です。


2010.07.292011.07.31

メールマガジンを発行しました。000-084です。


2010.07.29

メールマガジンを発行しました。000-083です。


2010.01.30

メールマガジンを発行しました。000-082です。


2009.8.3

ールマガジンを発行しました。000-081です。


2009.2.10

メールマガジンを発行しました。000-080です。


2008.8.25
 久しぶりにメールマガジンを発行しました。000-079です。


2008.2.22
 メールマガジンを発行しました。サイトにはこれから反映させます。


2008.1.17
 早いもので、1995年1月17日に神戸市東灘区に在住時に阪神大震災に罹災してから、13年も経ちました。古巣の関東に戻って、元気に暮らせるのは有り難いことです。

What's New

2008.01.04
元旦の早朝に筆者のHPをリニューアルしてアップロードしたところ、サーバーに不具合が生じ、掲載中の自動車輸出物語HPがアクセスできなくなりました。そのため、急遽新規に自動車輸出物語のHPを制作したものです。まだ、完成していませんが、逐次充実させていきたいと考えています。

iPhoneアプリ  クリックでiTune画面へ



アップストアで「自動車輸出」で検索するとでてきますので、ダウンロードしてお読みください。80話ありますが、無料です。